自分の本質を知りたい人はアセンションしてみよう

アセンションは、自分が持っている波動を高めていくことで、三次元の世界から五次元の世界へと行くことができます。現在人間が存在している世界は通常三次元または四次元となりますが、五次元に行くことによって、自分の内面や世界の見え方が変わってきます。チャネリングとアセンションはよく一緒に耳にしますが、チャネリングで更新する相手はすでに四次元や五次元にいる存在で、チャネリングでは制限されてしまう三次元と違って高次元と交信することができます。

チャネリングやアセンションの方法とは【想いを解き放とう】

スピリチュアル

どうすればアセンションできるの?

アセンションをするためには、心の中に溜めている想いを解き放つことが必要になります。想いは、欲望だけでなく、願望や不安なことなど色々あり、限りなく出てきます。心の中に溜めている想いは簡単に解き放つことができませんが、日頃から解き放つ習慣を身につけていうことは可能です。心に何か重さを感じたときに、解き放つ習慣を身に着けておくと心が軽くなり、メンタルの次元をアップすることができるようになります。願望は欲となりなかなか実現することができませんが、願望を捨てることによってメンタルのアセンションとなり、メンタルが進化していきます。願望を求めない訓練をしていきましょう。

光

アセンションできる人とできない人の違い

アセンションができる人は、心の奥に溜めこんでいた感情や身体のデトックスをできている人です。現実から目をそらさずに、人生をしっかりと生きていることがアセンションをするためには重要なポイントとなります。物事や人物のイメージを決めつけずにフラットな目で見ることができ、ネガティブなことも前向きにとらえ、自分を変えることを容易に受け入れられる向上心のある人はアセンションすることができます。現実から目をそらしてしまい、ネガティブな感情を捨てることができない人などはアセンションできません。

光

アセンションに成功したときに起こる現象

人や状況が自然と変わっていくことが多く、今まで親しかった人との接点がなくなります。まったく接点がなくなるということもあれば、関係はそのままでも今までと違った接点を持つことも少なくありません。五感の感じる幅が広がり、今まで聞こえなかった音や見ている色が鮮やかになったり、見えなかった影などが見えるようになったりと錯覚にも思える感覚が生まれます。頭の中で浮かんだことがすぐに現実になりやすくなりますが、ポジティブなことだけでなくネガティブなことも現実に起こりやすくなります。

女性

エンパスでもアセンションは可能?

共有能力が高いエンパスは一般的な共感と違って特別な能力の種類です。人の痛みや悩みなどがわかりますが、熟練していくと活用することができ自分だけでなく人の役にも立てることが可能です。アセンションしていくことによって、エンパスを強めることができ、肉体的にも精神的にも共有能力を高めることができます。エンパスを強めると部屋にある人の感情や映画や音源などに込められた感情を察知でき、離れている知人の感情などが意識的に、時には無意識に同調することが可能になります。

アセンションするときに心がけるべきポイント

光

心を軽くしましょう

心の中にある、欲望や願望、不安や心配事を深呼吸しながら解き放ち、心を軽くしていきましょう。心を軽くする習慣を身につけるだけでもメンタルの次元がアップします。

願望を求めない

誰でも持っている願望は、叶えたいと意識が強いとなかなか実現することができません。願望を求めず、すでに実現したと思っていると実現する可能性が高まります。願望を求めない訓練をすると実現へと近づいてきます。

経験した局面も受け入れる

アセンションは近づくと今までに経験したことがない局面を向かることがあります。落ち込むことなく、経験は欲を浄化する場だったと捉えていきましょう。

体調が悪くなっても慌てない

アセンションが近づくと、身体への変調を感じることがあります。一般的な病気と違って、薬も効かずに痛みが続く状態が長期化してしまうこともありますが、波動の変化が原因です。メンタルから改善すると改善していきます。